味鋺歴史研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 「尾張連味鋺(うまし)栄太郎」について

<<   作成日時 : 2009/05/24 20:30  

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

尾張連味鋺(うまし)栄太郎」について
古代史歴史作家の黒岩重吾氏は春日井市教育委員会主催の第1回春日井シンポジュームで『味鋺』をウマシと読むのが望ましいと述べている。よって、ペンネームは尾張連味鋺栄太郎(オワリノムラジウマシエイダロウ)
あるいは
尾張連栄太郎KS(オワリノムラジエイダロウKS)
とした。
味鋺神社の主祭神:宇麻志麻治命(ウマシマジノミコト)である。下記の如く神社によって漢字が異なる。文字に統一性がなかったのか?と思われる。
味美の白山神社:可美真手命
石上神宮:宇麻志摩治命
石見・物部神社:宇摩志麻遅命

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「尾張連味鋺(うまし)栄太郎」について 味鋺歴史研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる